44歳、トリートメントタイプの白髪染めを使ってみる

f:id:makoto_endo:20190802154818j:plain

現在44歳。もうすぐ45歳。頭を見れば、白髪も増えてきました。

なんとなく気になるので、白髪を染めてみようと思ったんですよね。

自分の会社で、白髪染めのメディアを運営しているくせに、主に使うのは嫁で、自分は使ったことがなかったんです。

どのくらい染まるのかは、嫁が白髪染めを使うのを15年以上見てきましたから、何となく分かります。

チョイスした白髪染め

利尻ヘアカラートリートメント

白髪染めのメディアを運営している方にはおなじみの商品ですよね。自社のメディアでも10年近く紹介し続けています。

二剤式のような香りも刺激も強いタイプは使いたくないし、部分染めタイプの白髪染めをチマチマ使うのも面倒だったので、トリートメントタイプの白髪染めの中から、髪にやさしい利尻を選択しました。

ちなみに利尻ヘアカラーのお値段は3000円ちょっと。

ドラッグストアでよく見かけるような白髪染めと比べると、多分倍くらいのお値段なんですけど、染まるんですよね(嫁の白髪では)

利尻は無香料なので、男性の自分でも使えるかなと思い、手に取りました。

今更、使い方をよく読む。10分待つんすね。。。分かりました!

白髪を染める前

で、染める前の頭がこちら。

白髪がミミズみたいにうねってますね。

白髪を染めた後

風呂場でシャンプーの後、素っ裸で10分ほど待って、染めた後の頭がこちら。

白髪を染めた翌朝、日差しの強い中、かなり近距離で撮影しました。

パッと見、白髪がある状態は変わらないんですけど、白髪が茶色がかってますよね。

写真で比べると、白髪に薄く色が入ったようにしか見えないけど、離れて頭を見ると白髪が目立たないんですね。

パッと見、目立たないだけでも良い感じです。

通常、白髪染めトリートメントって、一度で色がハッキリと入るわけではなく、数回使い続けることで色が濃く付いていくんですね

だから、初回の使用だけでハッキリと色が入るのを期待していなかったんですけど、予想以上に白髪に色が付きました。

嫁の使用感を見ていると、あと2,3回使えばもっと色が入ると思いますね。

無香料だし、美容院で白髪を染めるのが面倒な男性にも利尻ヘアカラーは使いやすいタイプの白髪染めだと思います。

運営中の白髪染めのサイト

冒頭でちょっと書きましたが、自分の会社、メディア運営をしています。メインジャンルの一つが白髪染めでして、複数運営しています。

今回、自分が利尻ヘアカラーを選択したのは、以下のサイトでトリートメントタイプの白髪染めを比較していたからです。

www.shiragazome-tori-tomento.net

2014年から運営しています。トリートメントタイプの白髪染めは、50種類近く試しました。

女性視点で記事を書いてますが、男性の方にも参考になると思うので、よかったらアクセスしてみて下さい。