ロリポップ設置のMTで記事保存後に403エラーになるときの対処法

ロリポップに設置したMTで記事保存時に403エラーになる場合があります。

以下のGIFのような感じです。

f:id:makoto_endo:20190902135700g:plain

403エラー時のURLの末尾がmt.cgiになっている場合、ロリポップ側のWAFが作動した可能性があります。

lolipop.jp

 

ロリポップのユーザー専用ページにログインして、WAF設定を確認してみて下さい。

以下のようにmt.cgiのWAF検知ログが記録されていた場合、WAFを無効にしないと記事保存ができません。

f:id:makoto_endo:20190902140655p:plain

 

このWAFですが、サブドメインごとに設定されています。

abc.comというドメインがあったとして、

  • abc.com
  • www.abc.com
  • blog.abc.com

wwwありなし、任意のサブドメイン、それぞれ個別にWAFが設定されるので、運用しているMTのアドレスを見て、それに合わせてWAFを無効にして下さい。

設定変更後、5分から10分で変更が反映されるので、改めて保存時に403エラーの出る記事を更新してみて下さい。